申請方法と審査方法 

⒈ 申請方法

本プログラムの申し込みを効率よく行って頂く為に、以下の情報を必ずご用意ください。

提出書類

連絡先(有効なEメールアドレス)
履歴書(英語のCurriculum Vitae, CV )
コンセプトシート(所定フォーマット*1を使用し、日本語での記載)

*1 所定フォーマットはこちらよりダウンロードください。(公募期間以外はアクセスできません)

コンセプトシートに記載が必要な項目

・Investigator Name &Contact Information(申請者の氏名/連絡先)

・Institution Name(施設名)

・Study Title(研究のタイトル)

・Support Type(支援の種類)

・Study Rationale(研究の根拠)

・Hypothesis(仮説)

・Primary Objective(s)/Endpoint(s)(主要評価項目)

・Secondary Objective(s)/Endpoint(s)(副次評価項目)

・Treatment(治療)

・Trial Population(研究対象集団)

・Sample Size and Sample Size Justification(症例数および症例数の根拠)

・Key Inclusion Criteria(組み入れ基準)

・Key Exclusion Criteria(除外基準)

・Study Assessments(研究の評価)

・Correlative Studies(本研究に関連した研究)

・Data and Statistical Plan(データと統計に関する計画)

・References(参考文献)

・Other Important Information/Consideration(その他の重要情報/検討事項)

・Supplemental/Supporting Information(補足/追加情報)

登録はこちらから(www.bmsisr-public.steeprockinc.com) ※公募期間(2017年1月~2月)以外はアクセスできません。

登録とログインのクイックリファレンスガイドはこちら

⒉ 公募期間

公募期間は2017年1月1日~2月28日とします。

期間を過ぎた研究に対しては、本プログラムの対象外とします。

コンセプト審査の結果は、2017年6月中の通知を予定しています。

⒊ 審査方法

応募されたコンセプトに関しては、外部評価審査*2(以下「コンセプト審査」)を行い、コンセプト審査を通過した研究につきましては、プロトコール審査*3 *4を実施します。
なおコンセプト審査を通過した研究に関しては、コンセプト結果通知を受理した後、30日以内にプロトコールの提出をお願い致します。
ご提出頂きましたプロトコールにつきましては、当社の社内ポリシーおよび各種関連ルールに従い、厳正な審査を実施し、研究費負担の可否を最終的に決定することになります。

*2 科学的および臨床研究に関する専門知識を有する外部独立評価委員会(IRC)が、標準化された審査プロセスに従って、応募頂いたコンセプトを科学的および安全性確保等の観点から評価、採点し、 研究費負担に関しての可否を審査します(「コンセプト審査」)。 *3 プロトコール審査において、提出いただいたコンセプトと同様の内容になっているか?手引書にあるプロトコール項目を満たしているか?研究費用明細が適切か?などの審査を行い、 研究費負担の最終可否を決定いたします。コンセプト承認案件においても、契約締結に至らないことがございますことを予めご了承ください。 *4 プロトコールに記載が必要な項目につきましては、コンセプトの応募を頂いた方に記載要領の手引きを配布することにしています。

JRISTAプログラムにおける研究等への支援は、弊社のプロモーション担当部門から独立した部門にて申請受付・審査・結果通知・諸手続きを行います。

2017年

1月 公募期間
2月
3月 コンセプト審査期間
4月
5月
6月 コンセプト審査通過の通知
7月以降 コンセプト審査通過の通知受理後30日以内にプロトコールの提出
提出後、順次プロトコール審査実施
プロトコール審査が終了次第、審査結果の通知
研究費負担の判断に至った研究については、契約締結作業

申請方法についてのご質問はこちらまたは、BMS/Pfizerのメディカル部門担当者までお願いいたします。

PAGE TOP